スポンサーリンク

2014年02月28日

コーヒーはアンチエイジングに効果的であった

coffee1.jpg

皆様、こんにちは。

昨日は都内某所にてコーヒーセミナーに参加してきました。

先日、ネスプレッソマシーンを購入したのですが、どうせならそれの使い方のみならず

豆に関しても知識を深めちゃおうじゃないか 的な ノリで行ってきました。

もはやコーヒー中毒なんじゃないか と疑ってしまうほどコーヒーを飲む私ですが、

健康面的にはコーヒーってどうなのでしょうか?


カフェインを含んでいたり、胃に悪かったり心臓に悪かったりと言われることもあり

あまり体には良くないイメージをもたれがちなコーヒーですが、

このところ コーヒーはアンチエイジングにもとても効果的 という意外な研究結果が出ています。

コーヒーは赤ワイン同様、ポリフェノールが多く含まれており、抗酸化作用が期待できる飲み物らしいのです。

つまり、毎日コーヒーを飲んでいた私は、図らずもポリフェノールまでも摂取できていたということ。


30〜60歳の女性131人を対象にコーヒーの摂取量と顔のシミ、肌の潤い、弾力性の関係を調査した結果、

1日に2杯以上のコーヒーを飲む人はそれ以下の人に比べて、シミが少ないということが分かったそうです。

そして、コーヒーに含まれるカフェインは脂肪の分解を加速させたり、自律神経である交感神経を刺激して

エネルギー消費を高める働きもあるため、ダイエット効果も期待できるそう。

更には、コーヒーを毎日飲む人は飲まない人に比べ、胃ガンにかかる率が低いという傾向が出ているとのこと。

なにはともあれ、毎日コーヒーを飲むことは、老化防止の観点から考えるととても良い事なんですねぇ〜!!

ちなみにコーヒーの「飲み時」は午前9時半から11時半がベストで、一日 2〜3杯が適量なんだそうです。

せいぜい5杯くらいまでならOKみたいなのですが、それ以上になると 「貧血」や「胃痛」「口臭」

の原因になるので 気を付けましょう。あと、お砂糖も控えめにね(笑)

適度な量を飲んで健康的なコーヒー生活を送りたいものですね♪


posted by mami at 20:23| Comment(0) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。