スポンサーリンク

2014年01月05日

「嵐を呼ぶあぶない熟女」で放映 マイクロニードルとは?!


月4日の放送 嵐を呼ぶあぶない熟女 でアンチエイジングの美容特集が組まれていましたが

ご覧になった方も多いのではないでしょうか?



いくつか気になる美容法がありましたので色々と調べてみましたが、

今回はその中でも特に私が気になったマイクロニードルという方法について書いていきたいと思います。

美容エッセイスト 南 美希子さんは毎月新幹線で静岡の美容クリニックまでわざわざ通っているそうです。


クリニック名は

さちスキンクリニック http://sachi-skin.jp/ryoukin/



回 南さんはこちらで ボトックス注射とマイクロニードルを施術していました。

ボトックスはよく聞きますが、マイクロニードルはあまり馴染みがありませんね。

このマイクロニードルという方法、顔中に無数の針を打つのですが、

なんとも痛そうで見ているこちらの顔がしかめっ面になってしまうほど。

しかしながら最初に痛みを和らげるだめクリームで顔全体を45分間麻酔するので見た目ほどは痛くないそうです。

麻酔後は顔の表面に直径0.2mmの超極細の針を打ち肌に穴をあけますが、なんと30分間で

顔に打った針の数 3万5千発とのこと。 


そして、点状出血後の南さんのお顔がこちら。

2014-01-05-16-18-39_deco (2).jpg


きゃぁぁぁぁぁ痛そう!!!!!!




最後に成長因子と呼ばれる肌の再生を促す液体成分を塗って施術は終了だそうです。

約30分の施術で費用は10万5千円。


マイクロニードルを使い真皮内に直接RFを照射することによって

リフトアップ・しわ解消・目周辺のちりめんじわ改善・ニキビ治療・毛穴引き締め・ニキビ跡改善につながるそう。

シミ、そばかすはもちろんのこと、肌にハリを出し、透明感のある肌へと導いてくれる作用があるそうです。



それにしてもこんなに点状出血が出て顔全体が内出血で真っ赤になってしまって

これ、本当にキレイになるの?!?!

と疑いたくなるレベルですが、

10日後の南さんは 肌もくすみが取れたようでたまご肌つるっつる。

本当に美しいお肌になっていました。



なみにこちらのマイクロニードルという美容法はまだそこまで浸透していないようなので

これからどんどん情報が入ってくるかもしれませんね。

美容業界の口コミは早いですから。


これだけキレイになれるのならば私も時間を作っていつかは行ってみたいものです(´∀`)



スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。