スポンサーリンク

2013年12月16日

@cosmeで人気のクレンジング アンチエイジングを目指す肌が弱い私が試してみた結果w


ットコスメでクチコミが1000件以上のクレンジングという記事を見つけました。

今回は私が使用したことのあるクレンジングを勝手に評価してみようと思います(´∀`)


まずはクレンジングタイプ別の特徴から

◆クリームタイプ
・角質をケアしながらメイクを落とします。使い心地がよく、うるおいが保てることで、乾燥肌のかたにはおすすめです。
・肌の上でそのままクリームをのせてクレンジングすると、はだに負担がかかったり、うまく馴染まなかったりします。

◆ミルクタイプ
・肌にうるおいを与えながらメイクを落とします。
・敏感肌の方におすすめ。とくに肌に優しく作られたものです。
・汚れ落ちが少し弱くなるためしっかりと落ちるまで、マッサージ、二度つかうことも良いと思います。

◆オイルタイプ
・ウォータープルーフタイプのメイクまですっきり落とします。
・しっかりメイクをされる方にはこちらがおすすめです。

◆ローションタイプ
・コットンに含ませふきとるだけでスピーディーに落とせます。
・肌に優しいものでもあり、うるおい成分もたっぷりはいっているので、しっとりします。

◆ジェルタイプ
・うるおい残してしっかり落とす!
・こちらも肌に優しい、肌に刺激が弱いタイプです。馴染みやすく使用感がよいのが特徴です。


実際使用してみたレビュー


●オイルクレンジング●

DHC / 薬用ディープクレンジングオイル

97994.jpg

メイクはよく落ちますがとにかくすごく油っぽいです。
何度も洗顔しないと油っぽさが抜けなく、苦戦。
私は白ニキビがポツポツ、もしかしたらちゃんと落としきれていなかったのかな…
オイリー肌の人には向かないのかもですね。

ソフティモ / スピーディークレンジングオイル N

pdt2890381.jpg

濡れた手でも使えるところがありがたい。私はお風呂で大活躍でした。
ただ、メイクオフには向いているのですが、アイメイクに関しては
たまに落ちていない事があり目の周りが少し黒くなったままのことがあります。
ベタつきもなく、クレンジング後、しっかり洗顔すればさっぱり!
敏感肌な私でも気持ちよく使えました。コストパフォーマンスもとてもいいですしね。

●クレンジングジェル●

MARKS&WEB / ハーバルクレンジングジェル

pdt307855.jpg

評価も高く、売れ筋ランキングでも上位だったので試してみましたが
どうも私には合いませんでした。
ジェルをなじませていくとオイル状になっていきます。
最初の使い心地は優しい香りに包まれて伸びもよく最高だったんですが
翌日からニキビがポツポツ。どうやらニキビ肌の人はこの現象に悩まれる方が多いみたいです。
メイクはしっかり落ちますがオイリー肌の人には向いていないのかも…

●クレンジングクリーム●

ポンズ / クリアフェイス クリームクレンジング

117598.jpg

クリームタイプが気になり購入。
かなりこってりクリームです。乳化に少し時間がかかります。
使用感は良かったのですが、ニキビががくさん発生!
私には重すぎるコッテリタイプで多分合わなかったんでしょうね…。


●ミルククレンジング●

クレンジングリサーチ / ミルククレンジング

pdt306799_0001.jpg

ミルククレンジングは肌に優しいとの情報より使い始めたものの
メイクがなかなか落ちない。
2度洗い、更に洗顔と繰り返してしまった結果、肌の油分を根こそぎとってしまったようで
パサパサになってしまいました。
肌には優しい成分なのでしょうが、落ちなければ意味がないですものね。
3日で辞めましたw

●シートクレンジング●

ビオレ / メイク落とし ふくだけコットン

pdt000438.jpg

言わずと知れたこちらの商品。拭き取りタイプということで肌によろしくないのであろうと
思いつつも試してみたくて購入。
独特なアンモニア臭を感じ あぁ絶対これヤバイ と思いながらも使用w
肌に小さなピリピリ感を感じました。
うーん、これはアンチエイジング&美肌を目指す人には正直向いていないですね。
酔っ払って帰ってきた時などは便利そうですがw 学生ではないわけですし
もうちょっとしっかりしたクレンジングをしたほうが良いかと思われます。

●クレンジング&ウォッシュ●

ソフティモ / 薬用ホワイト クレンジングウォッシュ

pdt303126.jpg

こちらは良い商品だと思いました。
お風呂で一気に洗えるのが気に入り一時期はリピートしていたのですが、
コットンで化粧水をなじませた時にファンデーションの洗い残しがつくことがありました。
しっかり洗おうとすると油分までとってしまうので、やっぱり洗顔とクレンジングは別にすべきだったのかも。
旅行には使えますよ!


というわけで、現在は


●リキッドクレンジング●

ビオデルマ / サンシビオ エイチツーオー D

129908.jpg

こちらで定着しているわけです。
この商品については一昨日の記事に書いてありますので、ご興味のある方は是非参考にしてくださいね♪




posted by mami at 17:50| Comment(0) | クレンジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

エイジレスな美肌を作るクレンジング法

cnikibi.jpg

倒だけど、毎日落とさなければならないメイク。

皆さんはどんな方法でメイク落としをしていますか?

間違ったメイクの落とし方は肌の老化を早めてしまいます。

今日はそんなメイク落としの方法についてお話をしたいと思います(´∀`)


回は オイルタイプのメイク落としのご紹介をしましたが、

ではオイルがいいかといえばそういうわけではなく、オイル、ミルク、泡、クリームタイプなど

自分の肌に一番合うと感じるものであればなんだって大丈夫なんです。

重要なのはメイクオフの仕方です。


@摩擦は一番の大敵

例えば、こないだお伝えしたようなコットンに含ませてメイクオフするタイプや
シートタイプは特に注意が必要です。
摩擦を与えるとシワや黒ずみの原因になってしまいます。
優しく丁寧にクレンジング剤を肌になじませてください。


Aベースメイクとアイメイク用のクレンジングを使い分ける

ベースメイク用でアイメイクを落とそうとするとなかなか落ちず
かえってゴシゴシすることで肌を痛めてしまいます。
面倒くさがらずアイメイク用にはアイメイク用クレンジング剤を使用してください。


B水の温度

よく 水で洗うと肌が引き締まる という意見も聞きますが、
オフする時に冷水で肌を引き締めてしまうと、落とす前に毛穴に色素が入り込んでしまうことがありますので
あまりお勧めできません。
肌に一番負担がかからず、メイクと馴染むと言われている温度は32〜34度
人肌よりちょっぴり低い温度でこすらず優しく洗い流してください。


C洗い残しは、肌トラブルにも繋がるため、しっかり落とすことが何より大切

メイクをする時の時間と同じくらいかけてじっくり肌をいたわりながら裸にしてあげてください。


Dどんなに面倒くさくても必ずその日のうちにメイクオフする
その日のうちにしっかりとメイクを落とし肌を潤し休ませてあげましょう。
メイクオフしたあとの保湿はできれば一分以内に♪



誤ったクレンジングは肌を傷つけ、どんどん老化させてしまいます。
アンチエイジングと美肌作りのために今一度、
ご自分ののクレンジング法を見直してみてくださいね。


posted by mami at 17:47| Comment(0) | クレンジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

クレンジングはアンチエイジングの命! 芸能人も多数愛用 ビオデルマ サンシビオ H2O


レンジングが切れてしまったので購入してきました。



私の愛用品は こちら

129908.jpg


ビオデルマ サンシビオ H2O 500mL(BIODERMA)



刺激が強そう…と敬遠されていた拭き取りクレンジングを一躍メジャーにしたこの商品。

口コミサイトでも常にTOP入り、芸能人も多数愛用しているクレンジングです(^-^)


商品特徴
無香料 / 無着色 / アルコールフリー/オイルフリー / 防腐剤不使用 / 弱酸性

使い方
乾いた状態のお肌に使用します。コットンにたっぷり含ませ(500円玉大目安)、アイメイクやファンデーションとよくなじませた後、やさしく拭き取ります。洗い流しは不要です。朝の洗顔用としてもおすすめします。

こんな方におすすめ ・忙しくてメイクを落とす時間がない!
・育児に追われ、丁寧に落としていられない
・アイメイクもファンデーションも一気に落としたい
・化粧直しが面倒
・手軽にメイクオフしたいけど、落とし残しはイヤ!

フランスの皮膚科医が信頼を寄せる敏感なお肌のためのウルトラマイルド・クレンジング


これはですねー・・・本当にオススメですね!


クレンジングは使い方、選び方によっては肌を痛める大きな要因になります。

アンチエイジングな肌を目指すには クレンジング=基本中の基本!

といっても過言じゃないくらい クレンジングは大切なんです。


その点からして、こちらの商品は低刺激で、簡単にメイクオフ、

無香料 / 無着色 / アルコールフリー/オイルフリー / 防腐剤不使用


と アンチエイジングの肌を目指すには 文句なしの商品ですね。


ラサラの化粧水のようなテクスチャーなのに、コットンを使い肌に滑らせると

あっという間にファンデーションやアイメイクが落ち、

驚くことにその後の肌がベタつかずさらっとしているのにとっても潤っているんです。

乾燥肌 かつ、敏感肌の私でも 全然刺激がない!刺激ゼロです。吃驚!



なみに、説明には洗い流し不要、そのまま次のお手入れ(化粧水→乳液)と書いています。

もちろんこちらの使い方でもOKなんだと思いますが、

私は念のため 最後に低刺激のフェイスソープで洗い流しています(´∀`)



そうそう、コットンになじませるタイプのクレンジングを使う上で大きな注意点があります。

それは、「ごしごし擦る」こと。


刺激がメラニン色素の異常増加を招き、
最終的には目の周りの茶ぐまやシミになってしまうのです(゚д゚lll)



目の周りの皮ふは薄いので、ごしごし擦れば皮ふがヨレます。そして、シワ発生につながりますので

優しく包むようにたっぷりクレンジングをなじませたコットンで拭いてくださいね♪


なみにこちら商品は 楽天等、ネットショッピングで購入が出来ます。

最安値は 楽天で 500ml 1700円前後です。 安いですねっ♪(´∀`)

posted by mami at 17:45| Comment(0) | クレンジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。